知ってるだけでほんのちょっぴり、500円分くらい得した気分になるニュースやネタの裏側を紹介

  1. イベント
  2. 8 view

日本でも有数な漁港にする為に地域の人達が作りあげた「帆手祭」が熱い!

みなさんは宮城県塩竈市といったら何を思い浮かばれるでしょうか。

塩竈(しおがま)といったら何といっても新鮮な魚介類の獲れる塩釜港を思いつかれるのではないでしょうか。

現在では高い漁獲高を誇る塩竈も約300年以上前に大火事が起こり、一度衰退していたことがあったんです。

その塩竈を現在のような日本でも有数な漁港にする為に地域の人達が作りあげた祭りがあります。

それが今回ご紹介する帆手祭(ほてまつり)です。

帆手祭とは一体どんな祭りでしょうか。

 

帆手祭はどんな祭りなのか?その歴史は?

宮城県塩竈市の志波彦神社・鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)で行われている帆手祭とはどんな祭りでどんな歴史があるのでしょうか。

帆手祭の歴史

帆手祭が始められたきっかけは今から約300年以上前の西暦1682年(天和2年)に塩竈の地域が大火に見舞われます。

この大火により塩竈の港に出入りする船が減少したことで、塩竈の地域は次第に衰退していきました。

当時の人々は火災の鎮圧と地域復興と景気の回復を鹽竈神社に祀られている塩竈様に祈ったことがこの祭りの起源といわれています。

また当時は神輿はなく、梵天といってリュウノヒゲを束ね棒の先に附けたものを持って街中を練り歩く行事をしていまた。

一度当時の代官から祭りは禁止されますが、再び大火に塩竈が見舞われ復活します。

西暦1733年(享保18年)には現在の神輿が出来ます。

そして明治5年には現在の帆手祭に改称され、期日も3月10に行われるようになります。

 

帆手祭とはどんな祭りか?

帆手祭は志波彦神社・鹽竈神社の氏子三祭の一つです。

氏子三祭は帆手祭、花祭、みなと祭の三つであり、氏子が神輿を渡御(市内巡行)する祭りです。

神輿の氏子の列は約500人程が華やかに装束に着飾って市内を練り歩きます。

重さ250貫(約1t)以上もある神輿を白丁姿の担ぎ手16人で担ぎます。

神輿は昼12:30に202段の表参道の石段を下って市内を巡幸し、夜の20:00に再び表参道の石段を上る祭りです。

 

帆手祭の日時・場所・アクセス方法

こちらでは2018年の帆手祭の日時、時間、アクセス方法をご紹介します。(現在2018年の帆手祭の予定は出ておりませんでした 例年同じ日程で開催しているようです)

〇日程

◇期日:2018年3月10日(土)開催予定

◇本殿祭:10:00

◇発興祭:11:00

◇神輿御出発:11:00

 

◇御神輿の経路(◎は神事が行われます)

表坂上(11:30)→表坂下→◎ 赤坂→◎ 権現堂→◎ 青果市場→玉川小学校→◎ 塩釜駅→◎ 香津町→◎ 南町→◎市役所(14:20)→◎ 中の島→◎ 牛生(須賀神社)→◎ 舟入→◎ マルニ吉田→武田の笹かまぼこ→◎ 小玉自動車板金前 →◎ 尾島町→ ◎ 本塩釜駅前→◎ 御釜神社→表坂下(19:00) 

 

〇場所

◇住所:宮城県塩竈市一森山1-1 

◇会場:志波彦神社・鹽竈神社境内、御神輿の経路の周辺

◇電話:022-367-1611

◇開門時間: 午前5:00~午後8:00 (境内の参拝は自由。)

 

〇アクセス方法

◇電車をご利用の方

・JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

・JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩7分→東参道(裏坂)の石鳥居

・JR仙石線 本塩釜駅→徒歩で約15分→社務所前

・JR仙石線 本塩釜駅→タクシーで5分→社務所前

 

◇お車をご利用の方

・三陸自動車道 利府中IC→車で約10分→志波彦神社・鹽竈神社

・ 利府塩釜IC→車で約10分→ 志波彦神社・鹽竈神社

・仙台港北IC→車で約15分→志波彦神社・鹽竈神社

 

◇飛行機をご利用の方

・仙台国際空港→仙台空港アクセス鉄道でJR仙台駅→JR仙石線に乗り換えJR本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

 

〇駐車場:無料駐車場あります

◇駐車場: 境内の東側から北側にかけて参拝者専用の無料駐車場が4か所 (第1・第2・第3・バス)があります。300台収容可能です。

 

帆手祭の見どころや楽しみ方

帆手祭の最大の見どころは重さ250貫(約1トン)以上もある神輿が志波彦神社・鹽竈神社の境内から202段もある石段を下ってくるところです。

神輿が下る前には、金色の巨大な御幣(ごへい)をのせた台座をオレンジ色の装束を着た氏子が担ぎ202段の石段を下っていきます。

御幣も五色の紙や、金箔・銀箔が用いられ用ですが、帆手祭には金箔の巨大な御金幣が使われていました。

そして御金幣の御下りが終わると、境内から約1トンの豪華で見るからに頑丈そうな八角神輿が下って来ます。

八角神輿は台座の上に八方体の本体がのり、本体の上に八角形の屋根がのった巨大神輿です。

御紋は菊の御紋が入っており、屋根の中央は鳳凰がのっています。

八角神輿は見るからに重そうで、落としても壊れないのではないかと思うほど頑丈そうな造りです。

担ぎ手は16人の白丁姿の人達ですが、階段を下りながらもフラフラしながら下るので、正直誰かが落とすのではないかと気になり、ハラハラしてきます。

そして無事202段の階段を下り終えると見物人からは割れんばかりの拍手起こります。

 

帆手祭にツアーはあるのか?

こちらでは2018年宮城県志波彦神社・鹽竈神社で行われる帆手祭行きのツアーをご紹介します。

直接帆手祭行きのツアーはございませんでしたので、宮城県仙台市行きのフリープランをご紹介します。

①プラン名:往復限定列車がお得!『行くぜ、東北。冬のごほうび山形宮城福島2名~(エーススペシャルセットプラン)』 ホテル メルパルク仙台

旅行会社:(株)JTB国内旅行企画

期間:2017年12月1日~2018年3月19日

料金: 12,600円~21,400円

目的地:仙台駅→電車で29分→JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

出発地:東京上野駅発

日数:1泊2日

 

②プラン名:往復限定列車がお得!『行くぜ、東北。冬のごほうび山形宮城福島2名~(エーススペシャルセットプラン)』 ユニゾイン仙台

旅行会社:(株)JTB国内旅行企画

期間:2017年12月1日~2018年3月19日

料金:13,300円~14,300円

目的地:仙台駅→電車で29分→JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

出発地:東京上野駅発

日数:1泊2日

 

③プラン名:往復限定列車がお得!『行くぜ、東北。冬のごほうび山形宮城福島2名~(エーススペシャルセットプラン)』 ホテルパールシティ仙台

旅行会社:(株)JTB国内旅行企画

期間:2017年12月1日~2018年3月19日

料金:13,400円~16,200円

目的地:仙台駅→電車で29分→JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

出発地:東京上野駅発

日数:1泊2日

 

④プラン名:往復限定列車がお得!『行くぜ、東北。冬のごほうび山形宮城福島2名~(エーススペシャルセットプラン)』 ホテルモンテエルマーナ仙台

旅行会社:(株)JTB国内旅行企画

期間:2017年12月1日~2018年3月19日

料金:13,700円~17,000円

目的地:仙台駅→電車で29分→JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

出発地:東京上野駅発

日数:1泊2日

 

⑤プラン名:往復限定列車がお得!『行くぜ、東北。冬のごほうび山形宮城福島2名~(エーススペシャルセットプラン)』 アークホテル仙台青葉通り

旅行会社:(株)JTB国内旅行企画

期間:2017年12月1日~2018年3月19日

料金:13,800円~16,000円

目的地:仙台駅→電車で29分→JR仙石線 本塩釜駅→ 徒歩約15分→表参道(表坂)の石鳥居

出発地:東京上野駅発

日数:1泊2日

 

帆手祭の耳寄りな情報

こちらではみなさんに耳寄りな情報をお伝えします。

〇鹽竈神社は強力なパワースポットだった!

地元の人達から昔から鹽竈様(しおがまさま)と崇められてきた鹽竈神社は人々のあらゆる願い事を聞いてくれる神社です。

御利益は海や漁港と関連が深く海上安全、大漁満足に始まり安産祈願、交通安全、延命長寿など日常関連の祈願があります。

また国家安泰、武運長久、必勝、成功など試験や戦いことに関する祈願も聞いてくれます。

パワーポイントは鹽竈神社名物の202段の石段を上がりきるとパワーがつくといわれており何とも簡単にパワーアップが可能です。

〇近代日本地図の基礎とする 「高低几号標」がある神社

鹽竈神社の鳥居のそばには明治政府が設置した北の起点となる「高低几号標」があり歴史好きには堪らないスポットです。

〇鹽竈神社周辺の温泉地

こちらでは鹽竈神社に近い日帰り温泉をご紹介します。

◇沢乙温泉 割烹の宿 内海旅館

・住所:宮城県宮城郡利府町菅谷明神沢1

・営業時間:10:30~20:30(受付20:00)

・アクセス  :電車利用 利府駅→岩切駅下車→車10分→沢乙温泉 割烹の宿 内海旅館 

     :車利用  しらかし内IC→車5分(約2km)→沢乙温泉 割烹の宿 内海旅館   

・駐車場  20台(無料)

※鹽竈神社から沢乙温泉 割烹の宿 内海旅館まで車で約20分で到着します。

 

〇服装

祭りは3月10日で日中は暖かくもありますが、朝夕は寒いので、服装は温かい上着をご用意されていかれることをおすすめします。

 

まとめ

今回は宮城県の志波彦神社・鹽竈神社の帆手祭をご紹介させていただきました。

このお祭りも地元の人達からは大変愛されている祭りです。

一度当時の代官から中止させられましたが、止めた後再び塩竈の地域が大火に見舞われたことから復活された祭りです。

その意味でも塩竈様にはかなり強いご利益がありそうなので、ぜひみなさんも御利益をいただきに行ってみませんか。

イベントの最近記事

  1. 【地域別】関東で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  2. 【地域別】九州地方で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  3. 【地域別】中部地方で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  4. 【地域別】北海道・東北で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  5. 【地域別】関西で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。