知ってるだけでほんのちょっぴり、500円分くらい得した気分になるニュースやネタの裏側を紹介

  1. イベント
  2. 6 view

【地域別】関東で絶対に行くべき3月の祭り&イベント5選【2018年度版】

3月は寒かった冬も終わり、関東にも春の日差しが差します。

関東周辺では、雛祭りや梅まつりが各地で行われ大変な盛況です。

今回は関東で絶対に行くべき3月の祭り&イベント5選をご紹介します。

 

栃木県佐野市 一瓶塚稲荷神社初午祭

〇概要

一瓶塚稲荷神社初午祭(いっぺいづかいなりじんじゃはつうままつり )は3月最初の午の日に3日間続けて行われている祭りです。

一瓶塚稲荷神社は栃木県内随一の稲荷神社です。

開催期間中は500件以上の露天商や植木屋が軒を連ねます。

参拝者は主に栃木県内、東京、埼玉、群馬から約10万人が参拝に訪れます。

〇日程

開催期間:2018年3月2日(金)~3月4日(日)

〇場所

◇住所:栃木県佐野市田沼町

◇会場:一瓶塚稲荷神社周辺  

 

〇アクセス方法

◇電車:東武田沼駅→徒歩3分

◇車:北関東道佐野田沼IC→(国道293号経由0.5km)→5分

〇料金:無料

 

千葉県勝浦市 2018かつうらビッグひな祭り

〇概要

2001年千葉県勝浦市は全国勝浦ネットワークの縁から、四国の徳島県勝浦町から約7000体のひな人形を譲り受けました。

そして千葉県勝浦市は譲り受けたひな人形を展示して「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。

開催期間中には市内の各会場に合計約30000体のひな人形が展示され勝浦市はひな祭り一色に染まります。

〇日程

開催期間: 2018年2月23日(金)~3月4日(日)

〇場所

◇住所:千葉県勝浦市沢倉523-1、浜勝浦1ほか

◇会場:勝浦市芸術文化交流センター、遠見岬神社など

〇アクセス方法

◇電車:JR勝浦駅→徒歩5分→遠見岬神社

JR勝浦駅→徒歩15分→勝浦市芸術文化交流センター

◇車:圏央道市原鶴舞IC→(国道297号経由32km)→車40分

〇料金: 無料

一部有料(勝浦市芸術文化交流センター入館料大人300円、中学生以下無料)

 

東京都文京区 湯島天神 梅まつり

〇概要

東京都文京区の湯島天神といえば学問の神様で有名な菅原道真公がまつられている神社として大変有名です。

湯島天神は江戸時代から梅の名所として当時から江戸庶民に愛されていました。

湯島天神の境内には20種類約300本の梅が時期を迎えると咲き誇ります。

なお梅まつりの開催期間中には1日に約15000人の参拝者が訪れます。

 

〇日程

開催期間:2018年2月8日(木)~3月8日(木)

〇場所

◇住所:東京都文京区湯島3-30-1

◇会場:湯島天満宮(湯島天神)

 

〇アクセス方法

◇電車:東京メトロ湯島駅3番出口→徒歩3分 またはJR御徒町駅北口→徒歩8分

◇車: 首都高速上野出入口→(都道452号経由2km)→車5分 または首都高速神田橋出入口→(都道452号経由2km)→車5分

〇料金:境内無料

・宝物殿は500円 

※梅まつり中は割引料金300円・小・中学生100円

 

茨城県鹿嶋市 祭頭祭

〇概要

祭頭祭(さいとうさい)は茨城県鹿嶋市の鹿島神宮で毎年3月9日に行われている祭りです。

色鮮やかな衣装を身にまとった囃人が約六尺(180㎝)の樫棒を組んでは解きを繰り返しながら街中を練り歩く祭りです。

祭頭祭の起源は奈良時代にさかのぼります。

九州の守りに旅立った防人(さきもり)たちの鹿島立ちの故事表わしています。

元々は武運長久を祈る祭りでした。

その後五穀豊穣、天下泰平を祈る祭りにもなっていきます。

〇日程

開催期間:2018年3月9日(金)

〇場所

◇住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1

◇会場:鹿島神宮  

〇アクセス方法

◇電車:JR鹿島神宮駅→徒歩10分 

◇車:東関東道潮来IC→(国道51号経由10km)→車20分

〇料金:無料

 

東京都台東区 本尊示現会

〇概要

浅草寺本尊示現会(せんそうじ ほんぞんじげんえ)の由来は、推古天皇の時代36年、西暦638年の3月18日に檜前浜成・竹成の兄弟が江戸浦で漁をしていた時に、一躰の仏像を投網の中に発見しました。

土師真中が仏像は聖観世音菩薩の尊像であることがわかり槐(えんじゅ)の木の切り株に尊像を安置しました。

この浅草寺縁起が浅草寺本尊示現会の基になっています。

浅草寺本尊示現会は浅草の町の誕生を祝う行事として現在も行われています。

法要の前後には浅草寺寺舞の一つ「金龍の舞」が奉演され一番の見どころです。

 

〇日程

開催期間:2018年3月18日(日)

〇場所

◇住所:東京都台東区浅草2-3-1  

◇会場:浅草寺

〇アクセス方法

◇電車:東京メトロ浅草駅→徒歩5分

〇料金:無料

 

まとめ

今回は関東で絶対に行くべき3月の祭り&イベント5選をご紹介しました。

やはり雛祭りと梅祭りが関東のどの地域でも開催されています。

みなさんも関東のお近くの祭りやイベントにぜひ遊びに行かれてはいかがでしょうか。

 

イベントの最近記事

  1. 【地域別】関東で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  2. 【地域別】九州地方で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  3. 【地域別】中部地方で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  4. 【地域別】北海道・東北で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

  5. 【地域別】関西で絶対に行くべき4月の祭り&イベント5選【2018年度版】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。