知ってるだけでほんのちょっぴり、500円分くらい得した気分になるニュースやネタの裏側を紹介

  1. 雑学
  2. 13 view

基本は3倍返し!?ホワイトデーのお返しに本命の彼女が喜ぶ5の掟

こんにちは、ライターのオゴロです。

3月14日のホワイトデー、「…結局、何をあげたら喜ぶの?」と悩む男性も多いでしょう。

ホワイトデーのプレゼントとは、実のところ、正解があるようでないようなものです。でも、ある程度の「」を押さえておけば、女性は相手の男性を一目置くようになることだってあります。本命同士ならば、長くいい関係を保つきっかけにもなります。

今回は、本命の彼女が喜ぶ「5つの掟」と題しまして、ホワイトデーのお返しの「」を紹介していきたいと思います。もちろん、女性視点です!

本命からのホワイトデーの相場は?

一般的に、女性がホワイトデーに本命から望んでいる金額は、いくらなのでしょうか?次のようなデータがあります。

Q.本命(夫・彼氏・好きな人など)からお返しにもらうプレゼント、本音を言えば、自分があげたプレゼントの何倍が嬉しいですか。(N=300)

・1位…「気持ちがあればすくなくても構わない」(52.7%)
・2位…「自分のプレゼントの2倍」(29.3%)
・4位…「自分のプレゼントの3倍」(9.0%)
・4位…「自分のプレゼントの4倍」(9.0%)

実際のところ、「気持ちが一番」と考える方が半数以上を占めています。金額面だと、バレンタインデーであげたプレゼントの金額の2~3倍を理想としているようですね。具体的にいくらなのでしょうか?

Q.本命(夫・彼氏・好きな人など)からのお返しの、具体的な理想金額はいくらですか。(N=300)

・1位…「5,000円未満」(49.0%)
・2位…「5,000円以上~10,000円未満」(28.0%)
・3位…「10,000円以上~20,000円未満」(11.7%)
・4位…「20,000円以上~30,000円未満」(6.7%)
・5位…「30,000円以上~40,000円未満」(1.3%)
(上位5位までのみ表記)

出典:理想のお返し金額予算は?女性の本音大解剖| ホワイトデー特集 – ポンパレモール(両方のアンケート共に)

1位「5,000円未満」がほぼ半数2位「5,000円以上~10,000円未満」3位「10,000円以上~20,000円未満」と、以降どんどん値上がりしていきます。

ある程度の収入がある社会人ならともかく、学生だと懐が寂しくなってしまいますね。でも、後述もしますが、お金以外でも気持ちとアイディアで相手を喜ばせる術は十分あります。

ホワイトデー、男性側の本音は?

ホワイトデーに対して、男性はどんな本音を抱いているのでしょうか?口コミによると、

「何で日本にだけこんなホワイトデーなんかあるんだろ?」
「ホワイトデーのお返しを期待して不満を言うくらいなら、はじめからチョコをあげなきゃ良いのに。」

という本音の一方で、

「美味しいと評判のお店のケーキとかチョコを、好きな人と一緒に食べられたら一番嬉しい」

という前向きな声も。女性としてこういう意見は嬉しいですね。私個人の意見としては、いずれの意見にせよ、男女間の在り方を考える促進剤みたいなものだと考えております。何よりも、自分の愛する人に日頃の思いを形で伝えるのはいいことですから。

それを念頭に入れた上で、あくまで分かりやすい形として、「ホワイトデーにどんなお返しをすれば喜ばれるのか」について紹介していきましょう。

【その1】いつもより高めの雰囲気のいいお店で食事

いい雰囲気のお店でのデートは、ホワイトデーや時期を問わず喜ばれます。男性は、本命の彼女からバレンタインデーでチョコレートをもらったのなら、せっかくのチャンスをものにしたいところ。食事に誘うか、もしくはどこのお店にすべきか悩む人も多いようです。

選ぶお店としては、「普段食事をするお店よりも、1~2ランクアップさせたような、オシャレなレストランで食事」との声が見られました。他にも「フレンチのコースレストランがいい」の声も。

少し薄暗くて眺めのいい、夜景が見える場所なら、きっと女性もいつもとは違う目で男性を見てくれるでしょう。普段のシチュエーションではないですし、男友達でそういうことをわざわざしてくれる人もいませんから。

また、女性の中にも、お菓子が苦手という方もいます。そんな場合も、レストランでの食事をおすすめします。

【その2】有名ブランドのアクセサリーや小物

安物はNGですが、有名ブランドのアクセサリーは身に着けておくだけで女っぷりが上がるもの。持っておいて損はありません。プレゼントされるなら、なお嬉しいものです。小物だと、ハンカチや財布などもありますね。

ホワイトデーの相場の金額を紹介したこちらのサイトのランキングによると、ホワイトデーでもらえると嬉しいアクセサリーブランドの1位は「ティファニー」2位は「4℃」3位は「カルティエ」となっています。もちろん、女性の趣味嗜好もありますから、事前に確認してからプレゼントするといいですね。

中には、ペアの小物(ネックレスやブレスレット、リングなど)もあるので、カップルや夫婦で持つこともできますね。ただし、金銭的余裕の少ない学生カップルならば、ホワイトデーにわざわざアクセサリーを買ってしまうと、「少しもったいない気がする」との意見も見られました。ホワイトデーよりも、もっとほかの記念日や、別のプレゼントを贈ることもおすすめします。

アクセサリーのプレゼントは、金銭的余裕のある社会人にとっては、ステータスにもなりますね。いつまでも良好な関係を築いていきたい気持ちがあるならば、ある程度のものを贈ることも、大事ですよ。

【その3】有名店のチョコレートなど、スイーツのプレゼント

普段、自分では絶対買ったりしないけど、プレゼントされるのなら食べたい!

そんな憧れのスイーツがある女性は、結構多いものです。

代表的なブランドとして、誰もが頷くベルギーの有名チョコレートメーカーのゴディバ。もらった方は「ああ、あのゴディバだ」と名前だけで納得してくれますね。

他にも、「このスイーツが欲しい!」という口コミを調べてみると、同じくベルギーの高級チョコレートメーカーのピエールマルコリーニや、マカロンが有名なラデュレピエール・エルメ・パリハウスオブフレーバーズのチーズケーキ足立音衛門の栗のテリーヌなどなどの口コミが見られました。どれもこれも、おいしそうなスイーツばかりです。

ホワイトデーのお返しには、ここぞとばかりに、その希少性を使って有名ブランドのスイーツをプレゼントすることもおすすめします。

【その4】サプライズがある

あらかじめ分かっていることは面白くないですが、サプライズをもってプレゼントされると、女性は嬉しいものです。ときめきも倍になりますよ。特に、期待していなかったところからプラスに転じるのは、一番のサプライズです。

実際の方法として、次のようなサプライズ法があります。

・「郵便受けを覗いてみて」
家の中で過ごしていて、相手の女性に「郵便受けを覗いてみて」と告げ、事前に仕込んであったプレゼントを女性が発見する方法。

・第〇弾プレゼント
第1弾プレゼント → 第2弾プレゼントと、いくつも段階を踏んでプレゼントを贈る。その度に、プレゼント内容もグレードアップしていく方法。

・会社でこっそり
ホワイトデー当日に、相手の机の中に忍ばせておいたり、誰にもばれないように書類と一緒にプレゼントを渡す方法。ちょっとしたスリルがありますね。

・期待していなかった、すっかり忘れていた
女性側が全くホワイトデーのお返しの期待をしていなかったのに、男性からお返しをもらえたパターン。はじめから相手に期待をしていたわけではないので、驚きと喜びを倍に得ることができます。

・忘れたふりをしておいて…
ホワイトデー当日、男性が完全に忘れているように見せる方法です。忘れているように見せかけて、連れ出して高級レストランで食事をするなどの応用があります。女性としては「忘れられている」とマイナスの感情からはじまり、プラスに転じるわけですから、やはり驚きと喜びが倍になります。

[aside type=”normal”] ただし、高級レストランなどで食事をとる場合、女性は身だしなみのことがありますから、事前に準備をさせてあげてからにしましょう。[/aside]

・花束、手紙、メッセージカードを渡す
花束は単体だとインパクトに欠けてしまいますが、場の演出としては力を発揮します。手紙やメッセージカードにも、日ごろの気持ちをつづって渡すと、喜ばれるはずです。サプライズの演出に使いましょう。長年の夫婦とか、倦怠期のカップルにもいいですね。

【その5】心がこもっている

「高級」「金額」「物」と挙げてきましたが、「本命(夫・彼氏・好きな人など)からお返しにもらうプレゼント、本音を言えば、自分があげたプレゼントの何倍が嬉しいですか」の1位に「気持ちがあればすくなくても構わない」とあるように、最後はやはり「心」。心がないと、どんなプレゼントも意味がありません。

もちろん、気持ちの上に「高級」「金額」「物」があるなら、とても喜ばれるでしょう。一方で、それらは「本当は心がこもっていない」ことを繕える材料にもなり得ますし、何も考えずに、適当に選んだプレゼントは、勘のいい人ならすぐに見破ってしまうでしょう。

金や物よりも「相手の女性は何が好きなのか」「彼女は何をしてあげたら喜ぶのか」と、悩んだプロセスの方が最終的には大事です。女性としても「私のためにこんなに悩んでくれたのか」と、嬉しくなるものです。

ちなみに、普段無口な人が手紙やメッセージカードなどで、思いを伝えると、普段は見せない本心が分かるので、大きな価値を生みますよ。

まとめ

・「いつもより高めの雰囲気のいいお店で食事」や「有名ブランドのアクセサリーや小物」など5つの掟を紹介

今回、分かりやすいものとして、アクセサリーや高級なお店など取りあげましたが、もちろん全ての女性がそういうわけではありません。あくまで、気持ちの上で成り立っているものだと考えてくださいね。

お互いのことをよく知ろうとすれば、おのずと相手の喜ぶプレゼントもわかるはず。「ひょっとして、こういうものが好きかな?」と考えながら、プレゼントを選んでみてくださいね!

雑学の最近記事

  1. 基本は3倍返し!?ホワイトデーのお返しに本命の彼女が喜ぶ5の掟

  2. 【ドン引き】ホワイトデーのお返しで女子がもらって嬉しくないプレゼント7パターン

  3. 【金額よりセンス】1000円以内ですむホワイトデーの人気お返しランキング

  4. ひな祭りってなに?由来や風習を子供でも簡単に分かるように説明する方法

  5. 【超難関】スーパーカミオカンデのパズルはなぜ完売続出するほど人気なのか!?世界の難解パズル…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。