知ってるだけでほんのちょっぴり、500円分くらい得した気分になるニュースやネタの裏側を紹介

  1. エンタメ
  2. 125 view

石原さとみ主演の新ドラマ『アンナチュラル』は実話から生まれた法医学ミステリーだった!?

ドラマ「アンナチュラル」基本情報

放送開始日:2018年1月、毎週木曜よる10時

放送局:TBS

脚本:野木亜紀子
   (「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」「空飛ぶ広報堂」)

プロデューサー:新井順子(ドリマックス・テレビジョン)
        (「リバース」「Nのために」「夜行観覧車」)
        植田博樹(TBSドラマ)

演出:塚原あゆ子(ドリマックステレビジョン)
(「リバース」「Nのために」「夜行観覧車」)

主演:石原さとみ(深澄ミコト役)

制作:ドリマックス・テレビジョン

TBS
公式ホームページ:
http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/

 

ドラマ「アンナチュラル」のストーリー

2018年1月スタートのドラマ「アンナチュラル」がTBSにて金曜よる10時から始まります。このドラマの主役を演じるのは、TBSドラマ初主演を飾る笑顔宝石女優の石原さとみさん。そして、脚本は大ヒットドラマ”逃げ恥”を手がけた野木亜紀子さん。この2人のタッグが名を連ねる「アンナチュラル」。溢れ出る期待感に踊り出しそうですね。

 

「不自然な死は許さない!」

このドラマの舞台となるのは、日本に併設された死因究明専門医が集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。そこに運び込まれてくる怪しい死体。偽装殺人、医療ミス、未知の症例。これらの死体を”不自然な死(アンナチュラルデス)”と呼び、不自然な死体のほとんどが解剖されることなく済まされてます。

このドラマの主人公、深澄ミコトは死因究明のスペシャリストである解剖医。彼女は、UDIラボに集まる5人の仲間達と、放置されていく”不自然な死”の裏側を究明し、真実を暴いていく。そして、未来の誰かを救う物語です

このドラマは、新設されたUDIラボに所属する5人が、様々な「死」と向かい合い、それに関わる人たちと絡み合いながら進んで行く物語です。

全体的なテーマとして「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」という、「死因」を暴くことが、少しでもより良い世界に繋がっていくことを願うドラマです。特殊な世界に住んでいる、特殊な仕事に就いている人々が、特に変わらない日常を送るながら生活していることにも重点を置いているドラマでもあります。

天才でも変人でもない、「普通」の人々が就いている「普通じゃない仕事」を明るくスリリングに描いた、一話完結型の法医学ミステリーです。

 

 

ドラマ「アンナチュラル」見どころ

発想のきっかけとなったのは、2012年から内閣府主導で行われた「死因究明等推進会議」です。」と語る脚本担当の野木亜紀子さん。先進国の中で最も解剖率の低い日本において、もし死因究明に特化した公的な研究所が作られていたら、という発想からこのドラマの構想が始まったとのこと。

「身元不明の死体」、「原因不明の死体」なんてニュースを目にすることが珍しく感じられないここ最近。「なんで?」と感じられなくなっているとも捉えられますが、「別に自分には関係ない」と思う人々がほとんどではないでしょうか。

このドラマの目指しているところは、笑って泣けて楽しめるエンターテメント調のドラマです。「死」をテーマとしたドラマの主軸に、深澄ミコト達のように生きている人物達の人間ドラマをどこまでキャッチーに絡ませていけるか、注目です。

 

ドラマ「アンナチュラル」出演者

そしてこのドラマの出演陣にも注目です。主人公「深澄ミコト」役に石原さとみさん。

そしてその弟役「深澄秋彦」を演じるのがアイドルグループ超特急のメインダンサー小笠原海さん。小笠原さんはこのドラマで連続ドラマに初出演。実は、小笠原さんは映画「東京喰種 トーキョーグール」にも出演しており、「久部六郎」役の窪田正孝さんとは既に共演を果たしています。

そんな窪田さんが演じる久部六郎と飲み仲間の「末次康介」役に池田鉄洋さん、井浦新さんが演じる「中堂系」と、UDIラボで深澄ミコトと同じチームである臨床検査技師の2人、坂本誠役に飯尾和樹(ずん)さんと東海林夕子役に市川実日子さん、UDIラボの所長である神倉保夫役には松重豊さんが決まっている。

 

ドラマ「アンナチュラル」まとめ

プロデューサーである新井さんは番組のホームページにて「”7K”と言われる法医学者が、今日本にどれだけ必要なのか?そんなメッセージを込めながら、UDIメンバーがイキイキと働きながら、恋に悩んだり家族問題に悩んだり、人間らしく生きる様をポップに楽しく描いていきたい。」と語っておりました。

粒ぞろいな出演・制作陣によって、個性的な登場人物達が最終話までどうやって駆け抜けていくのか。2018年開始直後から注目すべきドラマです。

エンタメの最近記事

  1. デビルズラインがついにアニメ化!PVも公開され4月の放送が待ちきれない

  2. 野球×お金!裏側のリアルな話が面白い『グラゼニ』がアニメ化

  3. 事故が多くて怪我人続出の「六郷の竹打ち祭り」がまるで戦のように危険すぎる!

  4. 【動画】藤井流星が出演するイケメンCMやおすすめドラマ&映画一覧!

  5. 芳根京子が出演するかわいいCMやおすすめドラマ&映画一覧!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。