知ってるだけでほんのちょっぴり、500円分くらい得した気分になるニュースやネタの裏側を紹介

  1. エンタメ
  2. 90 view

【悲報】VAMPSが解散の危機!?まさかの活動休止を発表!気になる再開時期は?

VAMPSが2017年12月をもって活動を休止することを公式ウェブサイトで発表しました。

この突然の報告にVAMPSや特にHYDEの熱狂的なファンには衝撃と落胆が走ったのではないでしょうか。

VAMPSはボーカルのHYDEと元々はHYDE名義、HYDE BANDで活動中に共同プロデューサー兼ギターリストで参加していたOBLIVION DUSTのギター担当のK.A.Zと二人で結成した音楽ユニットです。

HYDE所属のラルクと比べるとよりダークでヘビーなロックサウンドを全面に押し出しています。

VAMPSはHYDEがラルクでやれなかった自分の音楽的な嗜好を実現するために結成したユニットですが、それがまさかの活動休止とは一体二人の間に何があったのでしょうか。

 

VAMPSはなぜ活動休止するのか?

公式のウェブサイトには「活動にオーバーヒートが生じ、冷却期間が必要だと感じたため」と報告されています。

VAMPS自体、結成したのが2008年であり来年で結成10周年の区切りの年を迎えます。

おそらくこれは予想ですが10年活動を続けてきて、多少二人の関係やライブでのパフォーマンスがマンネリ化してきて、観客に対して自分たちが満足できるほどの強い刺激を伝えることが出来なくなったからでしょう。

そこでしばらく時間を置くことで新たな強い刺激を生み出していこうと考えたのではないでしょうか。

つまり完全にこのユニットの活動がグダグダになる前に、一度VAMPSとしての活動をストップすることでお互いが強い刺激を充電する為に活動休止に至ったと思われます。

 

VAMPSの解散もありえるのか?

解散に関してはあるともいえますし、無いともいえます。

まずある理由ですが、VANPSに関してはケンカ別れでの解散ではなく、発展的な解散になるでしょう。それはお互いそれぞれの音楽性が十分にわかった上でのユニット結成であるからです。

続いて解散が無い理由ですが、元々HYDEがラルクでやれないことをやる為に始めたバンドだからです。ラルク自体がメンバーが目指す音楽性が全く違う為、そのズレを埋める為に作ったユニットがVAMPSです。

つまりHYDEが目指している方向がVAMPSそのものなのです。

またVAMPSになる以前から二人の交流は強く深いものなので、いまさら音楽性の違いで解散する意味が無いからです。

 

 

VAMPS活動休止後はどうするの?ソロで別々?

今後は二人はソロ活動もやるでしょうし、お互いが所属しているバンドでの活動がメインに変わるかもしれません。

お互い好きな事だけをやっていると今度は古巣のバンドでの活動もやりたくなるのではないでしょうか。

いろんな意味でも選択肢が増えて今後の活動に目が離せなくなります。

 

VAMPSを再開する予定はあるのか?

VAMPSとして活動を再開する予定は直ぐにはありません。

ただ間違いなくいえることは二人の間でVAMPSとしての活動を無性にやりたいと思った時に活動を再開するでしょう。

その時の二人はVAMPSとしての活動を肉体が強く渇望してきて、ファンに対して強烈な刺激を残せる確信が持てた時です。

それはロッカーとして何かが身体の中から湧き上がってきてどうにも抑えられなくなり、理屈では説明できない程血がたぎってきた時でしょう。

 

まとめ

VAMPSはラルクと比べるとよりマニアックなジャンルの音楽です。
HYDEの音楽性がVAMPSそのものだとしたら確かにラルクのメンバーとは合わないかもしれません。

ただラルクは万年独立騒動や解散騒動がささやかれるバンドですが実際は中々解散しません。

ある意味メンバーを心の底から認めているのか、もはや諦めてビジネスパートナーとして割り切っているのかもしれません。

ファンとしては解散してもうフルメンバーでの活動が見れなくなることが一番最悪な結末だと思います。

その意味ではメンバー内でトラブルがどれだけあっても解散しないことはファンにとってはありがたいことだと思います。

VAMPSも活動休止発表が行われたり、解散騒動がラルクと同じようにささやかれているユニットです。

バンドやユニット内でのトラブル報道はファンをやきもきさせますが、もう一度メンバーが全てファンの前にそろってパフォーマンスを見せてくれた時の感動は格別でしょう。

その意味で今回のVAMPSの解散危機報道はマンネリ防止の常備薬かもしれません。

この記事は私の主観でVANPSの活動休止について語らせていただきました。

エンタメの最近記事

  1. デビルズラインがついにアニメ化!PVも公開され4月の放送が待ちきれない

  2. 野球×お金!裏側のリアルな話が面白い『グラゼニ』がアニメ化

  3. 事故が多くて怪我人続出の「六郷の竹打ち祭り」がまるで戦のように危険すぎる!

  4. 【動画】藤井流星が出演するイケメンCMやおすすめドラマ&映画一覧!

  5. 芳根京子が出演するかわいいCMやおすすめドラマ&映画一覧!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。